イタリア料理ほんやく三昧: コーニェ

2014年2月10日月曜日

コーニェ

久しぶりの大雪で、雪かきしてたら雪かきハイになっちゃって、取りつかれたみたいに張り切っちゃいました。
おかげて、今日は太ももの裏と腰が超筋肉痛です。
前屈ができません。
北国の人はこれが毎日なんだから、大変ですねー。

今日のお題は、イタリアの北国、ヴァッレ・ダオスタのコーニェです。
標高1544m。
グラン・パラディーゾ国立公園の中にあって、冬はスキーやエコトゥーリズモの本場としてヨーロッパ中から人が訪れる場所だそうです。
ヴァッレ・ダオスタ州観光局のページ

野生動物の楽園ですが、元々はヴィットリオ・エマヌエーレ2世のプライベートな狩猟場として整備されました。




夏のコーニェ。
空気がすがすがしそう。
子供は毎日が夏休み。
 ↓


冬のコーニェ。
そり犬はお仕事。
 ↓


コーニェの美味しいもの。
 ↓


コーニェのおすすめレストランの一つ、ブラッスリー・デュ・ボン・ベックはホテル・ベルヴの中にあります。
このホテルも素敵だあ・・・。
 ↓



このレストランの名物メニューは石焼きピエトラ・カルダ。
こんな料理
アルプス版焼肉ですね。
肉、自家菜園の野菜、チーズを焼きます。

この地方の名物サラミ、モチェッタは前菜の盛り合わせでいただきます。
ヴァッレ・ダオスタの牛肉にハーブをまぶして熟成させた干し肉です。
 ↓



このホテルのもう一つのレストラン、プティ・レストランはミシュランの1つ星。
チーズのカンティーナなんてあるんですね。
この地方はチーズが美味しいんだって。
webページはこちら

行ってみたい所だなあ。



-------------------------------------------------------

関連誌;『ラ・クチーナ・イタリアーナ』2012年1月号“グルメ紀行コーニェ”の解説は「総合解説」2012年1月号に載せました。

[creapasso.comへ戻る]

=====================================

0 件のコメント: